FEATURES

猫写真家・石原さくらさんが教える!猫をかわいく撮るための5つのポイント

猫写真家・石原さくらさんが教える!猫をかわいく撮るための5つのポイント


こんにちは。もうすぐ2月22日(にゃんにゃんにゃん)で猫の日ですね。

そこで、今回は人気猫カメラマン、石原さくらさんに猫のかわいい撮り方について伝授いただきました。


基本はとにかく猫目線で

猫は私たち人間の背丈よりもうんと低い位置にいることが多いです。普段、撮り慣れていない方が猫を撮るとき自分の目線からのショットばかりで猫の表情がよく見えない写真になってしまうことが多いようです。
猫の表情を捉えたいときは猫の目線までしっかり低い姿勢になって撮ること。上から撮る時も猫の目線レンズの位置を合わせてとりましょう。たったこれだけで、いつもよりも臨場感のある表情がとれるはず。

アイキャッチを入れる

猫は美しい宝石のような瞳をしています。その美しさを引き立てるために猫を撮るときはアイキャッチ(キャッチライト)が入っているかどうかがポイントです。
光源の位置を意識して、顔の向きをよく観察しながら撮りましょう。

黒目がちに撮るとにゃんともかわいい

猫の瞳孔は細くなったり、まんまるくなったり環境光によってくるくる変わります。人間の主観ではありますが、黒目がちのまんまるな瞳をした猫は一層愛らしく感じますよね。
夜の室内や昼間でも物陰に隠れている時おもちゃに集中しているときはそんなまんまるの瞳になりますのでシャッターチャンスです。

撮影嫌いにさせない

撮影するタイミングを楽しい時間に感じてもらいましょう。
毎日のごはんの前、またはおもちゃなどでの遊びと意図的にセットにして撮影をすることで、撮影の時間=嬉しい、楽しいことが起きる時間、そんな風に思ってもらえるように工夫しては。遊んで欲しいのにただ撮影するだけだったり、寝ているところをしつこく撮ったりすると撮影嫌いになってしまい、ますますイキイキした表情を撮ることが難しくなってしまいます。

いつもカメラを傍らに

写真を撮ろうとすると猫が嫌がってしまう、そっぽを向いてしまって撮ることができませんといった相談をよく受けます。大切なカメラですもの、いつも大事にしまっている方が多いかと思いますが、それがまずNGなのです。
猫にとって見慣れないカメラを急に目の前に差し出されることはとても不快なこと、さらにそんな見慣れないカメラが追いかけてきたら「もうやめてっ!」ってご機嫌斜めになってしまいます。そんな思いをさせないために、カメラは普段から猫の目に入るところに置いて、見慣れた存在にしておくことが大切です。

 

OneCover にフィットする猫写真を撮ってみよう

縦構図なら

ほとんどの方はスマートフォンを縦向きで使うことが多いでしょうから、OneCover にも縦構図の写真のほうが用いやすいですね。
猫が座っている写真がもっとも撮りやすく使いやすいですよ。この場合はカメラを縦に構えてフレーミングしましょう。
OneCover 作例A iphone6_A_image

横構図なら

猫がビローンとねそべっている写真や、どアップの横構図写真もおもしろいですね。
そう、こんなときこそ、猫目線で!
OneCover 作例B iphone6_B_image

配色にもこだわってしまおう

好きな色のファブリックなどを背景にしたり、彩りにお花を入れてみたり。
猫の雰囲気や毛色に合わせて全体をコーディネートしてみると面白いかもしれません。猫の魅力も引き立ちます。
OneCover 作例C iphone6_C_image

※ただし生花の中に猫に致命的な中毒症状を引き起こすもの(ユリ・チューリップ・すずらんなど)がありますので監視の難しい場合は造花を用いましょう。

以上のポイントを踏まえて、ぜひ楽しんで猫写真を撮ってみてください。

(石原さくら)


 

OneCover」では、猫の日キャンペーンとして、スマホケースに映える猫写真コンテスト「スマネコ フォトコンテスト」をInstagramで開催しています。キャンペーンの詳細はこちら

写真素材さえつくってしまえば、簡単・手軽に高画質でハイクオリティなスマートフォンケースが作れちゃいますのでこの機会に是非!

 

 

石原さくらさんプロフィール

石原さくら

猫写真家で愛玩動物飼養管理士1級。
東京都出身、東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。
雑誌での写真連載や、写真教室を定期的に開催する。
またデボンレックスとシンガプーラのブリーダーとして自身のキャッテリーを運営するなど、
猫好きが高じて猫にかかわる様々な活動に積極的に取り組む。
今夏より猫のためのモノコトをとりそろえた専門店「ねこ専科」(http://nekosenka.com/)のリアル店舗オープン予定。
石原さくらさんホームページ: http://sakuraquiet.me/